アプリケーションに革命をもたらす

ATON-360
リアルタイム分子分析
「 光の速さで」

ATON-360

ATON-360は、アトナープの光学分光法分子センサーソリューションです。
Coherent Anti-Stokes Raman Spectroscopy (CARS) 技術に基づいて、ライフサイエンスにおける分子分析を大きく変化させています。
ATON-360は、透析からバイオ医薬品の分析まで、10μLのわずかな液滴からターゲット分子を数秒で検出、定量します。

透析

現在利用されている透析技術は、尿素のモニタリングと除去に優れていますが、
尿素に加えて、β2-ミクログロブリンや、Low molecular weight protamine (LMWP)  についても、
慢性的な透析患者の罹患率への有害な影響が懸念されています。
ATON-360を使用することで、患者の透析中に、
有害成分の毒素レベルをリアルタイムに分析することができます。
医師が治療計画を調整して、有害な影響を最小限に抑えることができます。

バイオ医薬品

バイオ医薬品企業は、数千にもわたるナノスケールリアクターを短時間でスクリーニングし、
特定分子の存在の有無や定量化を含め多くの情報を可視化する必要性に直面しています。
ATON-360は、時間がかかり、正確さが要求されるナノスケールのリアクター分析を加速し、
わずかな時間とコストで定量化された分子情報を提供することを目指しています。
ATON-360の分子解析は、元の測定結果に基づいて、
関心の高い新しい分子について遡及的に分析できます。

わずか数秒で結果が得られます

透析、バイオ医薬品などのアプリケーションでのリアルタイム分析に最適です。

痛みのない微侵襲サンプリング

必要なのは、わずか10μL未満の1滴の液体だけです。
痛みのほとんどない指穿刺により、シンプルで素早く試験できます。

差別化された光学技術

ATON-360は「分子指紋」を直接捉えます。
試薬を用いた化学分析ではありません。
サンプルの「分子指紋」を撮ることで、保存されたサンプル「分子指紋」に対する
将来の任意の時点における遡及テストを実行できます。
各サンプルを分析して、患者ごとに真のベースライン病歴を作成します。

実績のある正確で高感度な測定

幅広いクラスの化合物における臨床精度要件を満たす能力を提供します。
既存のin vitro診断検査結果に匹敵する精度と<1mg / dLの感度があります。

ATON-360


寸法

372 x 250 x 291 mm

重量

<6 Kg

ATON-360

ATON-360
ライフサイエンスのための
ATON-360光学分光法

光学分子分析です。

痛みのない指先での試験です(<10uL)。

複数の分子を一度に遡及的に定量します。

「分子指紋」を取得することで、再分析よりも遡及的なテストになります。

その他の診断ソリューション

電気化学試薬分析です。

注射器による多量の血液採取が必要です。

消耗品のカセットには貯蔵寿命があります。

各テストには新しい液体サンプルが必要です。